-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨建会計

08-31,2011

いまだに外貨建会計でつまづいてます。


今日も総合問題でフルボッコにされました・・・。


外貨建有価証券の期末評価の体系がまだ頭の中で確立できていないってのが大きいかな


あとは在外子会社の連結。


在外支店の換算方法とはまた違ってくるのでこれもまたややこしい・・・。





外貨建といえば最近の円高は本当に大変ですね。


僕みたいに海外の通販とかで外貨ベースで買い物をよくする人ならむしろ大歓迎なんですけど


海外輸出企業にとっては大打撃でしょうね・・・。


トヨタも1ドル=80円をベースとしてるみたいですし


でもまあ逆に輸入原材料コストも下がってるはずなので


原材料輸入→加工→主に国内販売


とか行ってる企業にとっては結構追い風なのかもしれませんね


でも正直、消費が低迷してる国内市場で売り出していこうと思っても限界があるような気がしますし





とか考えながら電卓叩いてるわけではないですけどね笑


上は自分の勝手な思い込みなんで、為替変動の影響を詳しく説明した本でも読んで勉強してみたいですね。


デフレと超円高 (講談社現代新書)デフレと超円高 (講談社現代新書)
(2011/02/18)
岩田 規久男

商品詳細を見る


「通貨」を知れば世界が読める (PHPビジネス新書)「通貨」を知れば世界が読める (PHPビジネス新書)
(2011/05/26)
浜 矩子

商品詳細を見る
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。